槇原敬之への恋文

歌手槇原敬之への想いを語る



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
おばさんパワー :: 2006/12/20(Wed)


再び、「えがおのつくりかた」話し。

私がこの本の中でもっとも(マッキーの次にだけど)
興味が惹かれたのは、このお二方の対談。

50になっても元気!現役パワー全開!
おまけに汚くない!(爆)
世の中で活躍しているおばさん方って沢山いらっしゃるけど、、
何だか恐そうーって方が多い

金持ってんどー、力持ってんどー、美味しい物も食べれるぞーetc

高級ブランドに身を固め、寸分のスキも無いような…
或いはオッサン化してたり(爆)

でも彼女達ってキュートな部分を失ってない。
大貫さんについては殆ど知らないんだけど。。
洋服の好みがどこか少女っぽい(笑)

この対談が一番素の矢野顕子さんが現れている気がする。
大貫さんの鋭いツッコミと矢野さんのほんわかボケぶりの
ナイスな組み合わせ。
どちらかと言えば異質なお二人な感じがするのに、
一番等身大の矢野顕子が見えてくる気がする。

第一線で活躍してきた二人だけにしか分かち合えない
同士愛みたいな感じがそこはかとなく感じられて
同世代として互いの才能を認め合っているからこそ
感じられる深い絆。

たまに会って刺激を与えられる友達って貴重だと思う。
年々、女性ってそういう友達を作りにくいんだよね。
肩並べて同じように生きている人って少ないし、、
特に主婦って
旦那や子供の話題で盛り上がったり、盛り下がったり(爆)
で、貴女はどうなのよ?って話しは出ない。

互いに切磋琢磨しながら認め合いながら
頑張ってるよねと褒めあえる友達が一人でもいると
人生それだけで励みになる。

特に共感できるのが、、

今が一番楽しい と、声を揃えて言われている事。

以前、職場で同じ話題になった時
若い頃に戻りたいっていう人が多かった。

私は若い頃に戻りたいなんて思わない。
自然体で無理をしない今が一番楽で良い!
ようやく、自分の足で歩いてるって気がするから。

体力は無くなったけど、パワー全開。
でも、がむしゃらでは無く、肩肘も張らず
ほんの少し恋心も抱いて(笑)
自分の歩調で歩いていける。

マッキーに対しても無理はしない!
でも、テレビを見て(*/∇\*)キャ~(*/∇\*)キャ~騒いで
そんな今が一番楽しい!!




スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:9
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。