槇原敬之への恋文

歌手槇原敬之への想いを語る



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
まるで彼氏と電話中 :: 2007/06/13(Wed)

テレフォンインフォメーションで聴けるよ~って
教えてもらった。

お姉さんの声邪魔じゃない?
うん、邪魔!邪魔!!(笑)って苦笑いしたけど。。

おっ、今回は粋な計らいね。
早々にお姉さんのお喋りは終わって
「それではお聴き下さい」ってさ。

でも…やっぱり音は悪い


遠距離恋愛の電話のように
ノイズの有る中
言葉を拾っていく。

受話器を耳にぴったりつけて。。
こんな風に誰かの声を
一生懸命に聴く事なんて最近無かったななどと
(無言で受話器を握っている絵面に)一人照れながら
懐かしい気持ちになっていた。


ねぇ?最近どうよ。
元気してた?
答えの代わりに彼は歌ってる。。

歌い終わると無情にもにもピーと録音の切れる音。

切った後からまた話したくなる
あの頃の気持ちとおんなじ寂しさ。

やっぱり、、声だけじゃダメだよ。。


やっぱり、、、
歌ってるマッキーが見たいの~~~!!
(笑)

スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。